ADMIN TITLE LIST
Recent entries
2008/12/25 (Thu) 激しく気になる
2008/04/02 (Wed) ケーブル変更の効果
2008/03/19 (Wed) DALI Royal Tower
2008/03/10 (Mon) BOSE 77WER
2008/02/23 (Sat) ELAC BS243
2008/01/23 (Wed) SONY NAC-HD1
2007/12/04 (Tue) 鳴らしこんでの感想
2007/11/02 (Fri) 購入しました
2007/10/11 (Thu) KRIPTON KX-3
2007/10/11 (Thu) Marantz PM-15S1
2007/10/02 (Tue) KLIPSCH RB-51
2007/09/11 (Tue) ONKYO CR-D1LTD
2007/09/05 (Wed) FOSTEX G1300
2007/08/09 (Thu) Marantz PM8001
2007/08/07 (Tue) Pioneer A-A9+PD-D6
2007/08/05 (Sun) Aura note
2007/08/04 (Sat) YAMAHA Soavo-1
2007/07/23 (Mon) JBL 4312M
2007/07/13 (Fri) ALR/JORDAN Classic1
2007/07/07 (Sat) B&W 685、686
2007/07/04 (Wed) ARCAM A70
2007/06/28 (Thu) Victor SX-L33Mk2
2007/06/25 (Mon) ASW Genius100
2007/06/21 (Thu) Manuel Gottsching E2-E4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家のB&W684はエージングやアクセサリの効果もあり、現在とても気持ちよく鳴ってくれています。特にクラシック、それも室内楽系との相性が良いようです。リビングで目をつぶりながら音楽を聴いていると、もうこれ以上のオーディオ機器は要らないよな~と思うのですが。。。

一点、不満があるとすればボーカルの生々しさが再現されないということでしょうか。B&Wは全ての音を均等に、満遍なく鳴らしてしまうためか、そこらへんが弱いみたいです。すごく整理された音だとは思いますが。
また、声が伸びきらず、カーテン越しに聞いているような感じがします。

そういうわけで、濃厚なボーカルがぽっかり浮かび上がるような、KEFのiQシリーズやdaliのロイヤルタワーにいまだに未練があったりするわけです。

そこで激しく気になっているのが、KEFから最近出た新iQシリーズ。
KEFiq.jpg
新開発のUniQドライバーを搭載しているとのことです。旧モデルで感じた、過剰すぎる高音の響きや解像度不足を補っているとすれば、絶対いい音がすると思います。
しかし、イギリスの「What Hifi?」のHPにあるレビューを見ると、新iQの評価が意外に低いんです。反対に、我が家のB&W684は5つ星のべた褒めなんですね。イギリス人はカマボコ特性のKEF iQよりも、フラットで、HiFiサウンドな684を評価するということなんでしょうか。。。

もう一つ、これは買い替えする場合の本命なんですが、B&WのCMシリーズに加わったCM5です。ミニ805と大評判のCM1を一回り大きくしたサイズとなっています。
CM5.jpg
CM1はユニットが13cmということもあり、大きなスピーカーと比べるとやはり音場が狭く、こじんまりとした音でしたし、低能率ということもあり、高価なアンプにつながないと詰まったような、こもったような音になる印象があります。16cmユニットの下位機種の685のほうが、開放的でおおらかな音でかえって好印象でした。
CM5は16cmユニットであり、音像、音場とも805Sにかなり近いところまで迫れるのではと期待しています。

両機種ともに機会があれば是非とも試聴したいと思っています。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


現在使用しているパイオニアA-A9にはサウンドレトリバー機能というものがついていまして、普段はこれをONにしており、広がりと奥行きのある音場と伸びのある高音に満足していたのですが、この機能をOFFにしてDirectで聞くと、極端に音場が狭くなり、音が曇ったような感じになるのが不満でした。

これはおそらくCDPのPD-D6とB&Wのキャラクターだと思いますが、以前店頭で試聴したDALIのように、瑞々しく艶やかなボーカルに少しでも近づければいいなということで、スピーカーケーブルをまずBELDENからJBLのJSC-500に変更することにしてみました。

JSC-500に変更すると、明るくヌケのよい、よく響く音に変化しました。ボーカルの曇りも改善されました。情報量の多さ、低域の解像度などはベルデンのほうが上ですが、聞いていて楽しいのはJBLですね。

ただ、若干音像にしまりがなく、低域がボワつくようになりましたので、RCAケーブルを現在のアキュフェーズのものから変更することにしました。

何かいいものがないかなーと探したところ、
これ↓を発見したので、早速注文してみました。
http://yoshidaen.jp/shopdetail/006003000001/order/

家に届いて早速つなぎ変えましたが、音の明るさ、ヌケのよさはそのままに、音像が引き締まって定位が向上し、ベースやドラムもブリブリとよく弾むようになり、満足な結果になりました。

いやー、一口でケーブルといっても、機器、それからケーブル同士の相性が大事ということを痛感させられました。ということで、次はオルトフォンあたりのスピーカーケーブルを物色中です。

スピーカーケーブルを探す!


テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2014 Enjoy! Small&Stylish Audio, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。